コラム

カシミヤセーターのお手入れ方法

気に入って買った「カシミヤのセーター」、せっかくなら長く愛用したいと思いませんか?カシミヤは繊細な素材です。お手入れをすることで綺麗な状態で長く愛用することができます。ここではお家でできる、カシミヤセーターの日常のお手入れから洗濯方法までご紹介いたします。

日常のお手入れ

着た後は洋服ブラシをかける

カシミヤは細く柔らかな繊維のため肌触りがよくとても着心地がよいです。また特有の光沢があります。しかし、生地が擦れることで、毛玉ができやすくなります。

【毛玉になる前に、洋服ブラシを使って繊維の流れを整えてあげましょう。】

洋服ブラシでブラッシングすることで埃を払うだけでなく、繊維の奥に詰まった埃をかきだし、繊維を整えることで生地本来の光沢がでます。また、絡みかけた繊維もほぐされ、毛玉ができにくくなります。

洋服ブラシでブラッシングする方法

STEP1 繊維の流れに逆らって埃をかきだします。
STEP2 繊維の流れに沿って埃を払い落とします。
STEP3 繊維の流れに沿って生地を整えます。

ここでポイントなのが、洋服ブラシは天然毛のブラシを使うと良いです。天然毛のブラシは毛が柔らかいため、生地に負担をかけることなくブラッシングすることができます。天然毛の中でも馬毛の洋服ブラシは毛質がしなやかでキメが細かいので、カシミヤの柔らかくて繊細な素材にぴったりです。 馬毛の洋服ブラシはこちらでご紹介しています。

また、天然毛は油分や水分が含まれるため、静電気が起きにくいというメリットもあります。 動画で洋服ブラシの使い方をご紹介しています。

その他の日常のお手入れ方法

  • 1回着たら数日休ませる
  • 毛玉ができたら洋服ブラシでほぐす
  • 汚れたらシミになる前にすぐ落とす

保管方法

  • 清潔な状態で十分に乾燥させる
  • 密閉できるケースに防虫剤を入れる
  • 平置きで保管する

洗濯方法

  • 洗濯表示を確認し、手洗いで洗濯
  • 日陰で平干しする

日々のお手入れで、カシミヤセーターを長く愛用しましょう

カシミヤのセーターを長く愛用するためには、日々のお手入れが重要です。 お手入れすればカシミヤの肌触りや艶を維持することができます。

ぜひ、カシミヤのセーターのお手入れを欠かさず行い、長く愛用して、オシャレに寒い冬を乗り越えてください。

監修:一般社団法人ケケン試験認証センター、繊維製品品質管理士

参考文献:

一般社団法人ケケン試験認証センター

CCMI(カシミヤ&キャメルヘア・マニュファクチャラーズ・インスティチュート)

「繊維製品の基礎知識 第1部 繊維に関する一般知識 改訂第二版」社団法人日本衣料管理協会発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合

記事でご紹介した商品

カシミア 大判型 馬毛

カシミア ハンドル型 馬毛

カシミア 携帯用 馬毛

カシミア スリムハンドル型 馬毛